WoWs:公式:週刊「ぷかぷか艦隊 -Season 2-」 Vol.96 (最終話)

週刊「ぷかぷか艦隊 -Season 2-」 Vol.96 (最終話)

https://worldofwarships.asia/ja/news/pukapuka-fleet/pukapuka_fleet_vol96/

伊藤なる:4 連装砲っスか~。

山本かもめ:一度に 4 発も撃てるの?かっこいい!

有栖川トト:Tier 5 までは連装砲だが、Tier 6 のフランス戦艦からは迫力の 4 連装砲を搭載する。砲塔は 3 つしかないが、一斉射で 12 発の弾を発射できるのが特徴だ。

東郷みかん:船体がシンプルなので油断しそうだが、「New Mexico」や「扶桑」と同じように 12 発も撃てるのか……。

伊藤なる:砲塔が多いのと少ないのは、どっちのほうがいいんスか?

東郷みかん:なるは砲撃戦をあまりしないのでわからないかもしれないな。

有栖川トト:どちらにも利点と欠点があるので、プレイヤーによって好き嫌いがわかれる。

山本かもめ:じゃあ 4 連装砲のフランス艦の利点は?

有栖川トト:4 連装砲をとうさいするフランス艦は砲塔が少ないので弾薬庫も少ない。だから重要区画を撃ち抜かれて大ダメージを受ける確率がひくい。

東郷みかん:格上の戦艦に狙われると困っちゃうんだよなー。

有栖川トト:さらに砲塔がおおいと、敵をねらうときにすべての砲塔を回して照準をあわせる必要がある。だが、砲塔のすくないフランス戦艦は、3 基の砲塔をまわすだけ。射角のもんだいはあるが、ひかくてき早く攻撃ができる。

(ジュゲの感想)

ゲッターさんのコメントで知り読みに行きましたが、最終話ですか~。惜しまれますなぁ。カモメちゃんの轟沈して「ドーーーン!」がツボで好きでした。ただ、読者コメントから察するに月刊誌の連載が決まった?関係のようで、それならが喜ばしいことではないでしょうか。個人活動を通し「無理」ってのはよくわかります。昔はフリーなら全部受ける!!ってのが常識でしたが、「身体を壊してからでは手遅れ」ですので。無理のないようにした方がいいように思いますね。現代人は昔の日本人と違って栄養素も足りないし環境も悪化しているし遺伝子も壊れかけているので。それにしても4連装なんて初めて見た。一斉射撃には強力な印象だけど、それでも取り回しが悪そうで、扱いはきつそうな気も。射撃用示教盤なんてのもあったんだ。これは通信インフラが整っていない当時ならではの工夫だったのかな~。面白いね~。

WoWs:公式:週刊「ぷかぷか艦隊 -Season 2-」 Vol.96 (最終話)” への4件のフィードバック

  1. ネタ情報提供、今見たらいつの間にかぷかぷか艦隊がシーズン3にて復活してたwww

  2. でも確か週間連載抱えることになって云々だったはずなのに二ヶ月で復帰とは、連載が打ち切りにでもなったのか、二足のわらじをはく覚悟を決めたのか、どっちなんだろうね?まぁどちらの理由にしてもぷかぷかが復帰したのはちょっとうれしいけど。

    1. そうだよね。良い風にくみ取れば、かなりの要望があって運営さんも「どうでしょうか作者さん?」的なものがあり、「じゃあ、このペースなら!」みたいな合意があったのなら嬉しい限り。無理強いなら身体壊さないといいんだけどね・・・。最近は激務で身体壊す原作者さん多いから。

      個人的には かもめ の”ドーン!”がまた見れるのが楽しみ。(早速1話目でドーンしてたw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください