WoT:公式:戦車誕生から100年イギリス戦車をVR体験

[動画] 史上初のバーチャル戦車体験

http://worldoftanks.asia/ja/news/pc-browser/100yearsoftanks/vr-project-virtually-inside-the-first-tanks/

今回は戦車生誕 100 周年を記念して、Wargaming ミリタリーアドバイザー リチャード 「The Challenger」 カットランド、そしてニコラス「The Chieftain」モーランが新たな VR エクスペリエンスを皆様にお届けします。イギリス、ボービントン戦車博物館に安置されている世界唯一現存する Mark I 戦車の内部のバーチャルツアーをお楽しみ下さい。

web_20160903_3744

(ジュゲの視点)

Youtubeでもここまで出来るようになったんですね!!何がっていうとVR体験が出来るんですよ。画面の左上にスマホやタブレットのゲームではお馴染みの4方向を示す△のついた丸いアイコンが見えるでしょ。あれをクリックすることで「なんと!」360度に視点を動かすことが出来るんですよ。最初見た時に「明らかにアングルがオカシイな~」とか「やけに画質が粗い」と不思議に思ったのも当然でした。自分で動かせるんですね~。致し方がないことです。特に戦車内でのVRは十分臨場感と言えるもので、閉所恐怖症の自分としては「うわ」と少しだけ圧を感じました。いや~、これってもう世界中のライブとか展示会とか全部「家で!」っていう時代は近いですね。出不精の私としては大歓迎ですが。これ、第2段、3段も期待した!!一見の価値ありです。

そしてオーベービイーイエー!戦車博物館メッチャ行きたい!!( ゚д゚ ) 見ながら興奮してしまった。やっぱり実物のもつ重量感や迫力というのは、そのものでしか味わえない。勿論戦争でなんて乗りたくないですよ。冗談じゃないです。見ましたかマーク4の車内。動く棺桶とはよく言ったもので105馬力で唸り声を上げている密室暗闇の隣に弾薬ですよ。(;´∀`)OMG!でも、マーク1当時の戦車という概念が無い頃にみたドイツ兵の恐ろしさときたら想像しようがありませんね・・・。完全に宇宙人襲来級のショックだったんじゃないでしょうか。それだけで戦意喪失すら容易に想像出来るインパクトがあったに思います。実際はトラクターに装甲をつけて無理矢理こさえた感満載ですがw この菱型の戦車は子供の頃にショックを受けて(かっこ良くて)印象に残ってますが、Mark1ではなく後のものでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.