WOT:レビュー:ドイツ:中戦車:Pz.Ⅳ

shot_098

:ドイツ
タイプ:中戦車
ランク(Tier):5
最高砲の威力:350
貫通力:並
最高砲の照準速度:やや遅い
最高砲の装填速度:やや遅い
砲塔旋回速度:やや速い
照準の拡散枠:広い
平均時速:並(40キロ~)
車体旋回能力:並
車体サイズ:並
防御力:並
跳弾力:やや低い
おすすめ度:お気に入り!総合力に優れる
車両取得までの難度:やや高い
パーツ研究の難度:並
稼ぎ度:やや高い

 shot_102

この個性的外観と格好良さときたら脳汁もの。

10.5cm砲を装備。

概要と特徴)

中戦車らしい総合力を持ち、際立った特徴はないものの逆に大きな欠点もない優れた戦車。どんなステージでも平均40キロぐらい出せる機動力に悪くない旋回性能。そして格上の重戦車にもダメージを与えられる10.5cmHEが装備出来る。HEは砲撃手の経験値が低いと幾らもダメージを与えられないのだが、85%辺りから一変する。同格以下には無類の強さを誇り、各上でも敵が軽戦車なら火力で圧倒することも。何よりデザインが素晴らしい。

shot_101

バックショット。砲塔のカツラ(自称)がユニーク。

開発)

地味に大変。というのも軽戦車としては余りに微妙な38シリーズを乗り継がななければいけない点。手練であればランク4の軽戦車は実用範囲だが、余り慣れていない頃に乗ると活用することは厳しいだろう。結果として入手に時間がかかる。

shot_100

車体は厚いが砲塔が薄いので高低差がある場合には有利に働く。

序盤戦)

Pz4の研究としてはエンジンや足回りから改良してもいいし、先に攻撃系の充実を計っても構わない。ただし、経験上で言うと10.5cm砲は乗員の経験値で性能が極端に変わるので課金乗員じゃない限りはいきなりは使い物にはならない。90%を過ぎたあたりに搭載しても遅くはないと思う。(Ver8.8時代の経験)

shot_099

ヘル・レイザーのような砲塔装甲で一種独特。

最終砲開発終了後)

10.5cm砲のHEの一択。APは笑うほど貫通しないがHEであれば格上の重戦車であっても幾ばくかのダメージが与えられモジュールも破壊することも可能。モジュールの破壊率は熟練度が上がるほどに高いように思う。

shot_085shot_097

稼ぎ具合)

稼げる戦車。同格であれば言うに及ばず、格上相手でも通じる性能。学徒兵が乗ると使い物にならない戦車だが慣れた戦車兵が乗ると実に扱い易い。上手いPz4乗りは厄介。決して防御性能が高いわけでも跳弾力が高いわけでもない。Tierトップじゃない限りまず1発もらえば即死と見ていい。同格でも1発は耐えても次は無理だろう。索敵でも攻撃でも無理は出来ないが故に中戦車らしい中戦車と言える気がする。操縦者のリアルスキルで全く別物になる。

shot_111

観測ダメージで稼いでもいい。

shot_096

攻撃面で稼いでもいい。

以後の開発における期待感)

このルートを行く理由は TigerⅠ に乗るため、ランク5の使える中戦車が欲しい、いずれかのように感じる。TigerⅠに興味がない場合は大人しく Tiger(P) ルートがいいかもしれない。TigerⅠそのものは、Ver8.9から弾が貫通するようになったので問題ない。非常にバランスの良い重戦車だと思う。Ver8.9ではTiger(P)が結構貫通されるように修正されたので、概ね五分の性能と見ていいように思う。Pの方が有利に違いないが。後はデザインの好みと将来性で選ぶと良さそうだ。

ランク6VK30.01Pは非常に良い中戦車。乗ったことないが対峙して実感する名戦車だ。弾を非常によく弾く上に同ランク帯の中戦車としては火力も貫通力も非常に高い。クレジットに余りがあれば是非乗りたい。重戦車のVK36.01Hは悪くないのだが地味。というのもランク6の重戦車はソ連が天下。格上の性能といっていい。重戦車としてはまずまずの機敏性に富み装填や焦点速度も速いので決して大きく負けているというほどでもない。Ver8.8まではTigerⅠと全く同じ現象に頭を悩まされていた。貫通力が高いのに貫通せず、逆に貫通させられるというもの。今は違う、多少なりとも弾いてはくれるし貫通する。中戦車のような運用の仕方をすれば36Hも充分稼げる。(Ver8.7までは中戦車だった)

shot_241

WOT:レビュー:ドイツ:中戦車:Pz.Ⅳ” への0件のフィードバック

  1. 自称カツラはシュルツェンと呼ばれる対HEAT弾対策のための追加装甲だね、大戦中期にはそろそろ陳腐化しつつあった四号戦車の寿命を延命するための対策の一つ、ちなみに本来は角ばったデザインの砲塔を持つ四号戦車だが。シュルツェンを装備し、長砲身砲を装備したH型は遠目に見るとティーガーⅠに似ているため、対ソ連戦線ではよくソ連兵にティーガーⅠと誤認されたらしい、スターリングラード戦などで記録に残る「タイガー戦車を撃破した!!」との記録の殆どはこの四号戦車H型の誤認だったらしい。また貫通力の高い長砲身砲を装備し、アフリカ戦線で砂漠の狐こと名将ロンメルによって運用されていたF型は連合軍の兵士からはMk.Ⅳスペシャルと呼ばれ恐れられた、ドイツといえばタイガーだが、数の上ではこの四号戦車と三号戦車が最後までドイツ機甲部隊の主力として戦線を支え続けた名車両である。メガドラのアドバンスド大戦略ではアフリカ戦線でF型にすげーお世話になったなぁww

  2. VK3601いいですよ!愛車です。強力な88砲、Tier6でトップクラスの体力の多さ(TOG2は気にしない)が相まって、闘ってればKV1Sにだって勝てる事がある!まさにTier6のティーガーといっていい重戦車らしい重戦車です。

    1. 熱いですな!(^O^)/
      VK36に限らずこのゲームはしょっちゅうデータが弄られているのですが、ドイツは特にVerにより不遇時代があり紆余曲折を経て今の彼があるような気がします。
      今の彼は十分使える戦車だと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください