WOT:SS劇場:無限ループ

スタック・・・それは甘美な響き。

スタック・・・それは放置プレイ。

スタック・・・それは決して手を出してはいけないもの。

有利な戦い。敵の陣地へ迫る前線。橋で朽ち果てた敵を避けようとしたらTigerⅡが落車した。すぐ戻れると思ったに違いない。「しかし!!」魔のスタック空間に捉えられてしまった。彼は共に戦った仲間に助けを求めたが・・・

shot_016

共に迎撃した駆逐に押してくれと頼む。

何度も体当たりを繰り返すがピクリとも動かない。

3度繰り返した彼は・・・

shot_015

黙って去ったwww

shot_014

更に前線が敵陣地に迫ると IS-3 が近くを通りかかる。

そして・・・・

彼は放置された。

スタック・・・それは甘美な囁き。

それはけして手を出せない魔のフィールド。

一度ハマったら出ることは出来ないトラップ。

それが・・・スタック。

WOT:SS劇場:無限ループ” への0件のフィードバック

  1. なんという二次遭難ww以前こんなことがありましてな・・・
    開幕早々ヘタこいて死んだうちはなんとなく背後霊モードで感染していた・・・するとうちをしとめた駆逐がショートカットしようとして崖からのダイブを敢行、はい、ひっかかってスタックしました、するとそれを発見した味方が「へへへ・・カモだぜ・・頂いちゃおうかな・・・」と嬉々として接近、しかし・・・俯角が足りず照準に微妙に捉えきれないらしい・・・なんどかギリギリかする位置に打ち込んだり位置取りを変えてみたりするが、射線が通らない、射線が通る位置は相手の駆逐にとっても反撃可能な角度なので、せっかくのカモをノーリスクで美味しく頂きたい味方は前方には回り込みたくない模様・・・しばらくウロウロしていた味方は、「いいや、こっちもダイブしてカマほっちゃえ♪」とばかり奴の背後からダイブを敢行、見事に0距離射撃でカモ駆逐を撃破!!そして二次被害スタック発生。wwwそしてそこに通りがかった敵の駆逐「へへ・・・カモだぜ、頂い(以下略)」しかし射線が通(以下中略)そして敵さんは崖からのダイ(以下同文)・・・残ったのはうちの車両の死骸とその死骸にダンゴ三兄弟の如く綺麗に縦列して連なる敵味方、それをみてモニタ前でゲラゲラ笑い転げるうち、織田がつき、羽柴がこねし天下餅、座りて喰らうは徳川家康のように最後の勝者となった敵Bさんは次の瞬間スタックして身動き取れないところを自走砲によって粉砕、そして誰もいなくなった・・・・。祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を表す・・・・南~無~。

    1. わはははは、それは傑作。笑うねwww
      まさに人間の欲望、業の深さが垣間見える。知恵がありそうで知恵がない。
      そして、それぞ正にオンラインゲームの醍醐味w ソロプレイでは味わえない面白さ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください