WOT:レビュー:初心者へのメモ

画像のネタが尽きつつあるw まー3ヶ月経つので、これから始める人へのメモを残しておく。ただでさえ多いソ連兵を奨励したくはないのだが、最初はとかく鉄板ルートでいったほうが長く楽しめると思うので薦めておく。駆逐をすすめるのは単純に危険が少なく面白いからだ。醍醐味を味わえる。軽戦車は難しく奥が深い。かなりのベテランになってからでも遅くはない。軽から入ると悲しい思いをするだろう。(ランク1はしゃーないとして) 他の戦車はそれからでも遅くはない。初めたばかりの人、始めようかと思っている人へのメモ。(画像と中身は関係ありません)

shot_529

戦車タイプ:駆逐ルートから。
:ソ連から。
:貫通弾を中心に。弾が貫通しない相手にはHEを使おう。威力はしれているがモジュールを破壊出来る。モジュールや乗員にダメージを与えられれば経験値が得られる。
消耗品:修理キット(小) をまずは持とう。3000クレジット。
モード:ランダム。
ポジション:駆逐は索敵便りなのであまり前に出すぎないようにしよう。最前線のやや後ろ。(アメリカは前へ出でも構わない)
照準:絞り切れないと貫通力は落ちる。丸い枠が小さくならないと貫通力は低く、更に枠内のどこへ飛んでいくかわからない。可能な限り絞りきってから撃とう。
:要にならないポイントでじっとしているPlayerは芋と呼ばれ忌み嫌われ場合によっては通報される。味方の動きを見て最前線を把握しよう。
ガレージ:狭くなったら車両を売ろう。ウィンドウ内の車両を右クリックすると売却と出る。ランク4以下の戦車はほとんどの場合は不要になる。
武装:駆逐ならまずは砲撃力を上げよう。基本的に足回りは後回しでいい。
兵士:最初はクレジットがないので無料の兵士50%を雇う。ランク5あたりから兵舎の兵士(同じ国)を再訓練するか訓練済の75%兵士を新規採用しよう。

ちなみに、私の記事よりコッチのほうが分り易いだろうw 紹介しておく。

4gamer.net
http://www.4gamer.net/games/114/G011469/20130627111/
※控えめな表現がらも経験者なら的を得ていると思える記事。壁紙もある。

空気にも五分の塊
twintuntun.blog80.fc2.com/blog-entry-935.html
※現代人らしく短く箇条書きで判りやすく書かれている。fc2は色々あるのでコピペで飛んで欲しい。

shot_488

初心者は駆逐から入ろう)

初心者には駆逐戦車がオススメ。あの一撃の威力と狙いの正確性、スコープから覗く敵の狼狽える姿を見ると病み付きになるだろう。ただ、ランクが高くなり7,8以後は重戦車より研究コストが上がる。それと駆逐のりは索敵と盾が便りだ。その為、「軽戦車は速く索敵いけよ!」と傲慢さを見せる駆逐のりがいるが、それはお門違いも甚だしい。「お陰様なのだ」 サーチャーや壁がない状態でいかに戦うかも駆逐乗りのテーマだろうと思う。味方が常に優れているとは限らない。ヘルキャットや重戦車が芋る中、目線の通らないSU-85で活躍することも出来る。Playerスキルを磨こう。

shot_270

とにかく使える戦車が欲しい人)

ソ連へ行こう。駆逐戦車のSU-100ルートでも重戦車のKV1ルートでも構わない。クラス最高の性能の砲撃性能を誇っている。ソ連で不満に思うのなら他の戦車を乗りこなすことは不可能だろう。また、ブルっていきなり自走砲に乗るのは薦めない。自走砲はマップやら地形やら素行や各戦車の特性、いつ何を狙うべきか等、色々わかっていないと役に立たない場合が多い。

shot_253

各国の主な特徴)

ソ連はとにかくダメージの鬼だ。1撃が最も重くただし装填速度は遅く照準もガバガバだ。ただし優れたATフィールド(弾をはじく)を持ち合わせている。目線はほとんど通らない。

ドイツは平均的に悪くないのだが裏を返せば特徴がない。それでいて万能ですらない。愛なくしては乗れない戦車が多いが、駆逐と自走砲はランク5から普通に使えるだろう。目線もアメリカの次に通る印象だ。なので本来はやや後ろ、中距離戦を得意とするのだろうが各戦車の役目上そうも言ってられない場合が多いのが辛いところ。

アメリカは目線が最も通り足が速い。そして装甲はけして厚くない筈なのにソ連に負けず劣らずの優れたATフィールド(弾をはじき無効化させる)を持っている戦車が多い。いい意味でバランスがいい戦車が多い。積極的に索敵をしよう。アメリカ戦車が芋ると本当に戦いにならない。目線が通らないからだ。逆にいいアメリカ戦車使いがいるとあっという間に敵の位置を把握出来て勝つことも多々ある。

イギリスは亀。WOT界で最も遅い戦車が勢揃いしているが、とにかく最大の硬さをもつ。同ランク帯には正面からは絶対に弾を通させないぐらいの凄みがある戦車が多い。(駆逐)極めて優れたATフィールドを持っている。ただし砲撃の威力はおしなべて低く、そのかわり絶対通す!と言わんばかりの極めて高い貫通力と速写性を持っている。威力が低いので重戦車そのものは総合的に並。イギリスを初めてやるなら駆逐が鉄板だろう。

フランスは個性集団。突然変異的な戦車がいくつもあり、それらの戦車は非常に有能だが、逆に煮ても焼いても食えないような戦車も幾つもある。安定的に優秀なのは駆逐ルート。際立った特徴はないのだが貫通力が高く目線が通りダメージも非常に高いので本来の駆逐らしい戦い方で敵の脅威となる。その分、見つかったら一巻の終わりの体力、防御、ATフィールド性能だ。駆逐の S35 ca あたりは同ランク帯(5)では最大のダメージを誇り、重戦車もやすやす貫通していく。

中国は・・・知らないw

日本・・・Ver9.0で登場のようだ。現在は課金戦車 Chi-Nu Kai しか存在しない。

shot_220

ハッピーファイヤ)

開幕と同時に砲撃をボンボン撃つ人がいる。あれは景気づけみたいなものだ気にすることはない。弾はしっかり消費する。自分が撃つ時は空へ向けて撃とう。素で味方に当たってしまうことがあるからだ。その際は通報されても文句は言えない。稀に自走砲で水平にハッピーファイヤーを撃つスクプラチンキがいるが、一撃で味方をうっかり始末することがあるが弁解の余地はない。

shot_548

フレンドリーファイヤ)

味方にダメージが通る仕様のことをさす。WOTも類にもれずこの仕様だ。海外では普通の仕様だが日本では滅多にないのでいきなり味方を撃つ学徒兵がいる。驚いて2度うつ人もいるがその際は通報されても文句は言えない。1度のミスは「sry=SORRYの略」で済まされるが2度は済まされない。稀に高ランクでも味方を意図的に撃つ人がいるが味方に始末されるだけである。8.9から仕様が変わったのか味方を始末した味方を爆散させても補償する必要がなくなったかもしれない。味方を撃つメリットは何もなく、続けれるとBANされる可能性もある。

shot_116

撃つとバレる)

視認範囲に敵がいると、自分が撃った瞬間に場所がばれる。戦車には隠蔽率がそれぞれ設定されており、隠れやすい戦車(視認され難い戦車)とそうでない戦車がある。隠蔽率が高い戦車はなかなか見つからない。特に茂みや建物の後ろでじっとしていると視認距離にいても見つからない。索敵の為に潜んでいるのなら出来るだけ撃たないように気をつけよう。1度目視されると5秒はマーキングされるようだ。ただし、相手の視認距離外からなら撃ってもバレない。なので目線が遠くまで通るヘルキャットやM4等が一方的に撃ってこられるのはこのせい。

shot_090

動けない=スタック)

オブジェクトにはまって動けなくなることを言う。ほとんどのゲームではバグ扱いなのだがWOTでは結構ある。動いていないと「通報するぞ」って言われることが多いゲームなのでスタックして動けないことを告げよう。「stuck」もしくは「stack」で通じるようだ。どっちが正解なんだかいまだに迷うが通じているようだw 後者が正解な気がするのだが前者が使われることが多い。

shot_366

公用語)

英語。このゲームは英語圏の人を中心に中国語(簡体字)圏の人やら台湾語(繁体字)圏の人やら日本語圏の人など色々いるが、基本は英語だ。異国情緒を味わおう。中学生でもわかる程度の内容がほとんどだが、略語やスラングも多いので雰囲気でさっしよう。たまにロシア語圏(キリル文字)の人も現れる。稀に痛い発言を日本語でばら撒く人もいるが国を代表しているつもりで発言してもらいたい。事実、他国の素行は電光石火のごとくネット上で広まる。ほとんの場合、価値というのはそうした一つ一つの積み重ねで揺るぎないものが形成されてしまう。日本の政治家が頓珍漢で救いようがなくとも国民がまともなことをしてきたからこそ日本人が信頼されているように。ただ発言することはほとんど必要はない。ラジオ「Zキー」で事足りちゃう。

shot_579

エリア警報は視認してからが鉄則)

Ctrlキー+ミニマップ左クリック で特定エリアに注意を促すことが出来るが、目視してないのにやたら過去の経験だけで警報を出す人がいる。初動はそれで構わないのだが、中盤以降は目視してない限り自重しよう。あれはパニック時の流言と同じで味方を下手に動揺させるだけでかなり迷惑である。(行動を自ずと変えるため)初動意外は目視が基本だ。目視意外で警告を出すと真逆のことも多々あり味方を窮地に陥らせることがある。また、やたら警報を出す人は通報されることもある。

shot_580

基本的なゲームモード、ランダム戦)

基本のゲームモードはランダム戦。デスマッチだ。15vs15。ランクは主に+-2のランク帯および自車両と同じような車両でマッチングされる。主であってそれ以上もある。敵を見てみよう。同じ戦車か同じような特性の戦車がいる筈だ。このゲームは1ランク上がると雲泥の差なので、わりと立ち回れるのは+1が限界だが、このゲームは容赦なく+2の戦場へほおりこむ。

その場合は立ち回りを考える必要がある。正面からは貫通しないので下手に撃たない方がいい。オール同ランクというの稀でせいぜランク2ぐらいまでの話だ。ただ、その御蔭で待たされることがほとんどなく(他のゲームだとランク3迄ぐらいは人口が少ない為に必ず過疎ってマッチングされない場合がある)すぐにゲームは始められる。また、相手もほぼ同じ条件でマッチングされるので結局は実力とチームワーク次第となる。

なお、例外として自走砲と軽戦車は+3とか4の地獄のような戦場にマッチングされることが多々あるが仕様であるw 軽戦車や自走砲の役割を考えると戦えなくもないので自暴自棄にならないように。ちなみに重戦車に乗るとこうした戦場にほおり込まれる確率は減る。(無いわけではない)

このモードは1回爆散すればリスポーンはしないし、体力回復アイテムや回復戦車なども存在しない。削られたら削られたままだ。やられたらそのまま観戦しててもいいし、他に車両があればESCキーでガレージに戻り他の戦車ですぐに参戦することが出来る。

shot_080

マッチングの絶妙さ)

このゲームはマッチングがある意味では絶妙で、勝率が50%を越すとやたら戦績の悪い人が味方にマッチングされることがある。明らかに動きが悪い人とマッチングさせられる状態が長く続く。自分を含めてだが味方が学徒兵だと本当に勝てない!!他のFPSがやTPSのように無双することはまず無理だろう。個人の戦績は上げられるが勝てるかと言えば話は別ということだ。

だから結果的に誰しも勝率は40から60%に落ち着くように設計されており、この手のゲームにありがちな一方的な勝率は起きない。実にうまいことやってる。通常この手のゲームでは神AIM、神立ち回りの持ち主が立て続けに無双するこは多々あり、ほとんど単独で勝つこともよくあるがWOTでは通用しないということだ。稀に神がかりに活躍する人はいるが、毎回ではない。ゲームの流れに大きく左右される。

shot_001エリート戦車とは)

全ての開発が終わった戦車。

メリットとしてはこの戦車で得た経験値は全て搭乗員へ向けることが出来る。方法はガレージの搭乗員の上に表示されるチェックボックスをクリックする。解除も可能。そうすることで微妙に成長速度が早まる。

もしくは獲得した経験値を全てフリー経験値にゴールドを使うことで変換出来る。逆にそれしかメリットはないので無理にエリートにする必要性も感じない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA