WOT:仕様:兵舎にいる兵士の再雇用

私はwikiとか基本見ない人なんですよねぇ。自分の体感を通しながら把握した方がドキドキがあって面白いからですが、調べる時は「これどうやるの?」「これなんなの?」って時で、自己の体感を通しただけでは理解出来ない事象、もしくは、知らないとリスクが高すぎること。例えば、WOTではないけどMHFとかでは武器の開発とかね、回り道したら一巻の終わりってことあるじゃないですか。時間が極端にかかりすぎることとかね。リスクが高すぎる場合のみ止む終えず調べる。その為、こんなことが起きるのですが・・・w

鍛えた兵士は流用が可能)

オイーーーーーーッwww 今までランク4以下の戦車に搭乗していた兵士は常に解雇していたのですが(ベッドの空きは限られている為) SU-85を購入する際に、再訓練が出来ることを知りましたwww ま、正直ランク2,3はほとんど鍛えてないのでいらないのですが、ランク1の兵士は訓練済の100%の兵士が充てがわれるわけですよね、それとランク4はそれなりに育っていますから86%ぐらいにはなる。

SU-85Bの搭乗員をSU-85に再雇用)

SU-85Bを処分するとき、85と85Bってほぼ同じだから乗れないかな?ってふと思ったんですね。ソ連だし、駆逐だし、同型だしさ。で、なんとなく兵舎に送って、雇用しないで載せてみるとやっぱり不適正ということで赤字になったんです。ものは試しと1回戦いに行ったら普通に戦えたんですが「再訓練しないと経験値は得られません」って出てるんですね。「再訓練?なにそれ」と思い、改めて搭乗員の詳細を見てみると・・・

shot_514

マジっすかーw 戦車タイプと車両を変更して再訓練できるのかw ただし経験値がガバっと減るよう。(10%ぐらい) とはいえ再訓練費用は雇用と同じリーズナブルな設計じゃありませんか。無料コースだととってもお得感があるものの、新規で金払って雇うと75%から、再訓練なら78%。(今回のケース) たかが3%だけど、この3%は結構大きい。どのみち兵士はいるので再訓練に。

shot_513

うぉーw マジだーw ただ、いくつかの条件はあるようで、例えばソ連の人はソ連戦車しか乗れない。フランス戦車に再訓練とかは不可能であるということ。習得済のパーク、スキルは再訓練出来ない。これは確かゴールドで外すことが出来たかな?まーその辺は各自調べてもらうとして、いやーまーしもたw

そんなわけで、現在SU-85に搭乗中の兵士は全員85Bの搭乗員なんですね。もうまる3ヶ月も遊んでいるのに今更知るというねwwww このアハ体験もwikiを見ない醍醐味ですよw アメリカ赤はこれからなので活かしたいと思いますが、ドイツやソ連はすでに全員新規採用済。ランク5以後の戦車はどの車両も個性があって面白いのでとっておくから基本は新規雇用にならざるおえない。

WOT:仕様:兵舎にいる兵士の再雇用” への0件のフィードバック

  1. あーちなみに適正がないままでも戦車を動かすことはできますが、経験値はもらえないしすでに取得済みのスキルも発動しないので注意です。第六感つけてても発動しなきゃ意味なっしんぐ。ただし例外があって課金戦車に関しては再訓練による適正がないままでも経験値はもらえるしスキルも発動します、なので多くの人が性能的には微妙な課金戦車は乗員を適正再訓練のコストなしで効率よく育成できる戦車として利用してるようでふ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA