WOT:プレイ記録:KV-1Sスターリン砲、積載完了

重戦車はやや食傷気味だったのでほとんど遊ばなかったがスターリン砲(自称)に到達。

shot_675

ようやくらしい面構えになる。ランク6での重戦車はソ連無双と言わざるおえないだろう。ドイツルートが密かに見直されたのでランク7以上はそうでもないと思える。各国の個性が際立ってくる。今が華と言えなくもない。

このスターリン砲は驚いたことにランク9までお世話になるようだw (高ランクじゃ貫通しないでしょコレw) これでランク7までは普通に戦える戦車になった。何せランク7の重戦車である IS と KV-3 はこれが主力である。これらの戦車には一つ上の砲身もあるが装填速度が微妙に改良されただけでその他は全くの同じスペック。重戦車はランク1つ上がるとほとんどの場合は厳しい戦いを強いられることからもいかにKV-1Sのポテンシャルが高いか伺える。(KV-2は例外的にハイランクキラー)

shot_674

私は 5:KV-1>6:KV-2>6:T-150>7:KV-3>6:KV-1S と気分に任せて独特なルートをとったので開発が非常に楽だった。KV-1Sでは図のように履帯>いらない砲身>改良砲塔 の研究だけでスターリン砲にいけた。T-150ルートから行くとKV-3では107mm砲がいきなり乗っけられるのでスターリン砲の取得はそう大変という気もしない。

恐らく直球でKV-1>KV-1Sと行くと結構シンドいと思われる。まーそれでも足があるだけマシだろう。今後はランク7の中戦車KV-13を開発したい。といいつつ、私の中ではSU-100とS-51がHOT!!特にSU-100はガチで楽しすぎる。やっぱり駆逐戦車はイイ!!それとフランスのランク6軽戦車AMX12tが思ったより面白いので場合によっては中戦車は保留でもいいかなーとも思っておりますので、多分KV-1Sは凍結しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください