WOT:SS劇場:見せてもらおうかランク7自走砲の実力とやらを

圧倒的な負けパターン、射線をとる間もなく全ての前線は蒸発。すると、まるで暴徒の若者がごとく軽戦車が競って自走砲を探しに来た。「下がるんだ!そこにいては危ない、あ・・・」 1台がやられた。残すは私だけか・・・そう長くはないだろう、だが黙ってやられるつもりはない。死なば諸共だ。

追撃の軽戦車)

ところが敵もさるもの、自走砲の直射の恐ろしさをよくわかっているようで建物の奥からチラチラ撃ちをして確実に仕留めに来た。「手練か・・・厄介だな」 体力が半分に削られ、その間にもう1台のT21が近づいてくる・・・

T21「ほーらS51ちゃーん、狼が来たよ、アヒャヒャヒャヒャ」

T21へ迎撃体制をとれば、建物からちら見しているアイツにやられる。アイツを牽制するとT21にやられる・・・・・・ならば!!出来れば至近距離で確実にやろうと思っていたが断念しチャンスを伺う。

1.2.3・・・

1.2.3.・・・ヨシ!

1.2!!

shot_664

この距離で当たるランク7の自走砲こえーw 何度か決して近くはない距離から直射でやられたことあるけど「なるほど!」と思った。この程度の距離だとかなり真っ直ぐ飛ぶことに加え弾速が速いから射撃と同時に着弾する。1発の威力が1000ぐらいあるから至近弾だったとしても相当なダメージになるよう。

T21はすかさず前進して私のリロード中を攻撃。私は撃破された。敵ながらナイス連携。

激昂のTiger2)

斜面で応戦中のTiger2を衛星砲で攻撃、火災発生するも自動消火装置なのか火はすぐに消える。ただ6割は削れた。斜面は膠着の様相を呈していたが、敵勢は一気に賭けに出たようだ。突っ込んできたのだ。Tiger2は何を思ったのか正面の戦車は無視しつつ斜面を下りながら真っ直ぐ私のところへ。「こぬやろー!死なば諸共」と思ったのでしょうか。 慌てて建物に隠れ迎撃体制を整える。横から顔を出したところを直射で撃破。敵とばかりに背後から来たPantherを避けようとするも、回りこまれて討たれる。

shot_679

おし!でもPantherが来る!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA